スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category: スポンサー広告 | permalink | - | - |

About...

本サイトへようこそお運びくださいました。ありがとうございます。

以下に、やたらと文字数だけが多く中身の薄い駄文を連ねている本サイトおよび執筆人について、また本サイトをご覧いただくにあたってあらかじめご承知おき願いたいことを列挙します。ご笑読くだされば幸甚です。(本稿は、状況に応じて随時書き換えることがあります。最終更新日:2005年2月8日)。

サイト内ナヴィゲィションの御案内

本サイト内で青空色のこの文字色(訪問済みの場合は薄い藤色のこの文字色に変わります)による表記はリンク・アンカーです。クリックしていただくと、リンク先へ飛ぶことができます。

現状の設定では、本サイトの内外を問わず、リンクをたどる場合に新規にブラウザのウィンドウ(あるいはタブ)を開くことはありません。リンク先を新たなウィンドウで参照されたい場合は、お手数ですがご使用のブラウザの「(リンク先を)新しいウィンドウで開く」などの機能をご利用ください。

また、画面右側ペインでは、マウス・ポインタを乗せると黄白色のこの文字色に変わるもの(「Recent Entries」(最近の記事)などにリストされている本サイト所掲記事標題)もすべてリンク・アンカーです。本文の文字色とほぼ同じにしてあるのは、画面全体の印象を色味の点でうるさくなりすぎないようにしたい、という意図によります。

各頁下端と各記事末尾、および目次やリンク集のセクション見出し脇にある「」で各頁先頭に、また各頁下端と各記事末尾にある「」で本サイト・トップに戻ることができます。サイト・トップへは、画面上部のサイト名をクリックしていただいても戻れます。

本サイト所掲記事の全体については、右側ペイン「本サイト所掲記事 総目次」をご覧ください。カテゴリ別・公開年月別で、記事の標題および公開年月日を列挙しています。最近の記事については、同じく右側ペイン「Recent Entries」で直近に公開した記事10件分の標題をご覧いただくことができます。標題クリックで個別記事ページへ飛びます。

サイト内検索

検索エンジン経由で本サイトへお越しいただいた際、検索ロボットによるクロールとサイト更新とのタイミングの関係で検索サイト側に保存されたキャッシュが古くなってしまい、検索エンジンからのリンク先ページと本サイトの当該URLの内容とが合致しない場合がしばしばあります。こういった場合、お手数ですが本サイトのすべてのページの上部右寄りに設けた「Search this site」(サイト内検索)をご利用ください。

このサイト内検索は、本サイト所掲のすべての公開記事全文を対象としています。検索語句を含む記事があれば該当する記事をすべてリスト・アップして表示しますが、その際「>> More」(追記部分、個別記事ページに入らないと表示されない領域)に検索語句が出現していて、検索結果の表示ページでは見当たらないことがありえます。その場合は、さらにお手数をおかけして恐縮ですが、「>> More」または各記事末尾の「permalink」(各記事固有URLへのリンク・アンカー)をクリックしてください。

著作権

記事執筆にあたり、出典明記・引用を合法的と思われる長さにとどめる・印刷物の慣例に従い引用であることが一目瞭然となるレイアウトを用いる等々、可能なかぎり権利関係に配慮しているつもりです。しかし、万が一不備および権利侵害を疑われる記述等がありましたら、お手数ですがコメントあるいはメールで注意喚起をしていただければ幸甚です。検討のうえ、早急に善処します。

本サイト所掲の記事は、特記して権利者に謝意を表した箇所(主に画像)を除き、クリエイティブ・コモンズのライセンス(帰属・非営利・同一条件許諾)(リンク先でライセンスの内容をご覧いただけます)に基づき公開されています。

リンク・トラックバック・コメント

リンクについては、申すまでもなくご自由に。トラックバック・コメントをもし頂戴できるなら、たいへん励みになります。こちらもご自由にお願いします。

更新頻度

遅筆にもかかわらず分量を書く癖があります。当然、更新は間遠になってしまいます。あらかじめお詫びします。万が一、本サイトに何か記事がポストされた際にはちょっと覗いてやろう、という奇特な方がいらっしゃいましたら、次項をご参照ください。

更新通知サービス

ウェブログなどを使用して更新通知 ping を発信できるサイトでの更新があるごとに、ご自分でピックアップしたサイトに関して選択的に知らせるサービスがあります。

  • BlogPeople (更新通知表示ほか)

  • MyblogList (更新通知表示、オンライン RSS リーダ)

  • Bloglines (オンライン RSS リーダーほか)

これらのサイトで会員登録がお済みであれば(いずれも無料です)、拙サイトURL(http://blog2.fc2.com/moondial/)をリストに加えていただくことで、本サイトの更新をまずまず確実に把捉していただくことができると思います。(ただし、本サイトのように更新頻度が低いと、更新情報が押し流されて消えてしまう懼れはあります)

なお、私自身は、いつも拝読しているウェブログの更新について、試行錯誤を経て現在は上記のうち Bloglines を利用しています。BlogPeople・MyblogList は、拝見しているウェブログを登録して更新通知を取得するためにはもはや利用しておりません(ただし、更新通知取得以外の一部機能利用のため、2度目の移転に際して新たにアカウントを取得しています)。この点、拙サイトをこれら2つのサービスでご登録いただく皆様には、御諒解のほどお願い申し上げます。

ローマ字(英語)表記

本サイト開始当初の気取りを完全に抜き去ることができず、多数残っています。一部英文に翻訳した記事を公開しているため、日本語環境のない計算機での閲覧に配慮して、ナヴィゲィション案内その他についてできるだけ日本語を使用しないようにしています。また、外国の固有名詞については、発音が確認できずカタカナで表記できないこともしばしばあるので、やむをえず原綴をそのまま用いることもあります。ご海容くだされば幸甚です。

レイアウト等の確認環境

Windows XP上の Internet Explorer 6.0・Firefox 1.0 で確認しています。

全体のレイアウトでは、CSSにより可能なかぎり相対指定を活かしています。本文の文字サイズは "font-size: 100%" を指定してあります。

複数ブラウザへの対応については、自分に可能なかぎりのことは随時試みていますが、如何せん知識と技術の双方に限界があるため、いくつか大きな欠陥を残しています。現状では、私が自分でふだん使用している(若干のカスタマイズを施し文字表示をかなり小さめにした)WinXP の環境と Firefox 1.0 の組み合わせで、ほぼ意図したレイアウトを実現できています。しかしこれ以外のOSとブラウザの組み合わせや各々の設定次第では、表示が甚だしく見づらくなる場合があることと思います。不具合のいくつかは、自分の環境でも確認済みですが、対処できていません。

また、画像を左/右に追い込んでその横にテキストを載せている箇所では、文字サイズを或る程度以上に拡大するとテキストが大幅にずれてしまいます。とくにややこしいことは何もしていないつもり(難しいことを可能にするスキルがない)ですが、現状では対処できていません。申し訳ありません。

アクセス解析およびアクセス・カウンタ

StatCounter にて、来訪者数カウンタ(アクセス解析機能付)をレンタルし、本サイトのフッタ(html/CSSの ID "Footer")部分に設置しています。したがって、本サイトのどのページを閲覧されても、JavaScriptがオンになっている場合には記録されます。非表示モードに設定のうえ利用していますが、これはサイト・レイアウトの見映えを考慮したものです。

このカウンタ・サービスのアクセス解析では、サンプル(ここからさらに画面左側サイドバーの「Visitor」欄をクリック)をご覧いただければおわかりのように、アクセス日時・使用ブラウザ・OS・ディスプレイ解像度・国名・ホスト名とIPアドレス・閲覧ページ・参照元などの情報が、最新アクセス100件について記録されます。このログを公開するオプションもありますが、全情報をパブリックにすることしか現在はできない(改良を検討中のようです)ため、考慮のうえ、より安全な形での情報公開オプションがレンタル元で実装されるまでは非公開とさせていただくことにしました。

こうした情報はJavaScriptとブラウザがローカルに保存するクッキーによって蒐集されますので、お使いのブラウザの設定でJavaScriptをオフにする、クッキーの記録をさせない、などの措置をとれば、ほとんど記録に残らなくなります。いずれにせよこうした情報を悪用する意図は私には一切ないことを明記しておきます。数字がゆっくりと増えていくのを、駄文を連ねる励みにしたいという一点のみです。ご理解とご諒解をいただければ幸甚です。

執筆人

強度の活字中毒。それなりの音楽愛好家。完全なニコチン依存症。隠逸に憧れるがおそらく死ぬまで実現できそうにない給与生活者。気弱なのに偏屈、あるいは偏屈だから気弱(?)です。

執筆人命名縁起

アカウント名の moondial は、「日時計」に相当する英語 sundial からの連想ででっち上げたものです。日本語にすれば「月影時計」でしょうか。一見ロマンティックに映るので、本人は思いついた当初かなり悦に入りました。しかしよく考えてみると、月は太陽と地球との位置関係により、めまぐるしく出没の時刻を変え、盈ち欠けを繰り返し、また日中に出ていても太陽光に圧倒されるため、月光の影で時間を知ることは不可能です。つまり当てになりません。最初の理由とはまったく別の意味で、まさしく本人の特質を表現するものだったわけです。気取ったつもりが本質をズバリ、以って瞑すべし。ゆえに採用決定……。

本サイトの名称

日本語では「夜雨(やう)、冬の……」になるでしょうか(スミマセン、英語なのは完全にカッコツけようとしています)。ウェブログの無料ホスティング・サービスを借りてウェブサイトの開設を考え始めた当時よく聴いていた、Pat Metheny のアコースティック・ギターソロ作品 One Quiet Night のカヴァ写真から連想したものです。冬は低い気温のせいで頭が冴えたような気がして(あくまで気がするだけ)、昔から好きな季節でした。以前は冬でもからからに乾燥した好天の夕暮れが気に入っていましたが、馬齢を重ねるにしたがい、冷たい雨が降りそぼる冬の夜中もその侘しさ加減(max!(笑))がたまらなく好ましく思えてきました。もっとも、冬の間はまあいいのですが、これで夏になってもこのサイト名のままですから、間抜けです。考えが足りませんでした。

なお、サイト副題は「音楽と本についての呟き」というほどの意味です。「Ramble」はぶらぶら歩く、あるいはそのようにとりとめなく喋るということで、こちらは言葉どおりです。

サイト移転について

本サイトは当初、こちらにて、livedoor Blog のホスティング・サービスを利用して開設していました。2004年1月下旬に開始し、同年7月末の時点で長短織り交ぜて約50本ほどの記事を投稿しています。その約半年の間に、自分自身の予想をはるかに超える数の方々にご来訪いただき、またありがたいことにおもしろ可笑しく、あるいは心温まる、また実に示唆に富んだコメントおよびトラックバックを頂戴しました。改めて御礼申し上げます。

この最初のサイト移転に到った事情と理由は、上掲の前身サイト、2004年3月14日付拙記事「サイト移転を考慮中です、が……」本文およびコメントにて縷々述べています。実際に移転するまで相当の時間が経過しているのは、当時から移転先に予定していた現ホスティング・サービスの正規(かつ安定)運用開始を待っていたため、および移転前のサイトを置かせてもらっていたホスティング・サービスも次々に改善が施され、利便性が高まっていた(もっとも私自身はほとんど活用できませんでしたが)ためです。

各ホスティング・サービスを利用した場合の著作権をめぐる扱いの相違に基づいて、最終的に移転を決断しました。権利の問題というよりもむしろ、書いた人間として本来担うべき書いたものへの責任を果たせなくなる可能性を(少なくとも解釈上は)残したままであることが、移転前のサイトにて駄文を投稿・公開しながら常にどこかでひっかかっていました。

さらにその後、最初の移転先のこちらでは、JUGEM を利用して、2004年8月初旬から約5カ月間、(さらに更新頻度が落ちる一方、ますます長文を連ねて)20本ほどの記事を公開しました。上述のとおり主に著作権関係の問題を念頭に移転したこの第2代サイトは、使い勝手も非常にすぐれていました。しかし、残念ながら正規運用開始後もサーバおよびウェブログ・プログラムが安定せず、新規ユーザ募集を中止したうえで度重なるメンテナンスが続けられましたが、ごく短期間の安定した時期を除いて閲覧・投稿ともに非常にストレスの溜まる状況が続いています。このため、これまでに頂戴したコメントやトラックバックを移動することができなくとも再度の移転を考えるべきと判断しました。コメント・トラックバックを寄せてくださった方々、また定期的に拙サイトをご訪問くださる方々には、幾度もお手数をおかけすることとなり、誠に申し訳ありません。

サイト開設の最初から、ごく少数の記事を除いてログ(記録)とは呼べないようなものしか書いていないため、移転に際しては、ウェブログ・ツールで利用可能ではあるが自分にとってはあまり必要性がないものを省き、手作業でやるべきところは補う方向で若干手を入れました。しかし、基本的にはレイアウトその他、移転前のサイトで使っていたものを再現することしかできていません。まったく愛想のない面構えだと我ながら思いますが、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

連絡先

何かありましたら、本サイト「Guest Book - 芳名録」(利用しているウェブログ・ツールのコメント機能を利用した簡易掲示板)に書き込んでいただくか、以下のフリーのメール・アカウント宛にご一報いただければ幸甚です。(よけいなお手間を取らせてしまい誠に恐縮ですが、アカウントの悪用やスパミングを避けるため、アドレス表記自体を画像ファイルにしてあります):

  • jpg-ed to avoid spam

以上です。

(2005年2月8日記)

・本稿の改稿履歴
2004年2月1日 第1稿
2004年2月2日 ListMe! ・サイト名の項追加
2004年2月12日 カウンタ設置の項追加
2004年4月2日 連絡先メールアドレス追加
2004年4月25日 サイト移転(予定)に備えて細部手直し
2004年7月27日 一般記事化・ナヴィゲィションの項追加
2004年7月31日 サイト移設の項追加・項目排列調整
2004年8月8日 連絡先を画像表示に修正
2004年9月20日 著作権の項を移入
2004年12月25日 再度の移転に関して追記
2005年2月8日 更新通知サービスの項、改稿

category: backyard | permalink | - | - |
About This Site

おもに音楽と読書にまつわる雑感を随時綴っています。

Table of Contents
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Credits
  • Most of the photographic images carried here are from the superb collection of free stock photos, stock.xchng
  • CSS and HTML template edited using ComponentSoftware RCS, an excellent RCS suite.
  • Textual contents of this site licensed under a Creative Commons License (by-nc-sa), except where otherwise noted with my sincere acknowledgements.
    (CC)2004–2006 by moondial. Some rights reserved.

    Creative Commons banner

For Syndication
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。