スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category: スポンサー広告 | permalink | - | - |

真正誘眠剤? mp3 ストリーミング:sleepbot

SHOUTcast のディレクトリ、アンビエントのリストをみると常時10位から20位くらいの間にランクされているので、この局の名前だけは知っていたのだが、ようやく5, 6週間ほど前からまとまった時間、このストリームを流しながら本を読んだり、夜中にぼーっと聴くともなしに聞いている。実に快適で、神経に障らず邪魔されることがない。それでいて耳を傾けると聴き応えがある。再開後も好調に放送を続けている BlueMars/CryoSleep(→関連拙稿1, 2, 3)以来、久々に水準の極めて高いアンビエント音楽ストリームに新たに出遭った。

標記の sleepbot(リンク先は同局公式サイト、トップ頁) は、正式には sleepbot environmental broadcast というようだ。大元は米国サン・フランシスコ在住のプログラマ、Dan Foley(リンク先は同氏の履歴(resume))さんが運営している Ambience for the Masses(大衆のためのアンビエント)というウェブサイト。この Ambience for the Masses は、今年11月15日で500枚めのアンビエント音楽アルバムをレヴュウした(? あるいは聴いた)という。実際にかなりの数のアルバム評が音源サンプル付きで公開されており、レヴュウと音源いずれも、私自身最近入手したCDを実際に買う前にいくつか参考にさせていただいた。

アンビエント音楽に特化したこのストリーミング局の水準が「極めて高い」と私が冒頭言ったのは、上掲関連拙稿1で書いたような意味合いでのことだ。局名がすべてを示唆している(にもかかわらず、自分がなかなか聴いてみようとしなかったのは、ビットレイトが56kbpsと音楽ストリーミングにしては(現在では)低めであったせいか)。同局トップ頁にはこんなことが書いてある:

目覚まし時計をセットしたら、これ〔ストリーミングへのリンク〕をクリック

これまでに創り出されたなかでも最も眠りに値する(sleep-worthy)曲をランダムな順序で順次流しています

そのすぐ下に引いてある(San Francisconi からとあるが未詳)引用もちょっと笑える:

Yahoo はかなりいいし、Hotmail もまずまずだ。
でも sleepbot は実際に役に立つよ。

要は「あなたを快適な睡眠へと誘うに足るアンビエント音楽」ということだが、うっかりしてかあるいは謳い文句どおりにか、私もこのストリームを流しながら横になっていて、PCを終了させるのを忘れて眠り込んでしまった経験を幾度かした。

BlueMars/CryoSleep と顕著に異なるのは、この局のストリームには時々いわゆる「found sound」(自然音?)が曲間にミックスされていることがある点だ。波の音だったり、鳥のさえずりだったり、雨音だったり、それが場合によっては数分続くこともある。それでもほとんど違和感がない。また番組(サイトの記述によれば、現在 disc 1 から disc 7 まで。私はたぶんまだ全部を聴き尽くしていない)によっては、グレゴリオ聖歌や静かな西洋古典音楽、またほとんどポップスと呼んでいいヴォーカル入りの曲までかかることもある。これはどうやら季節ものの“特別番組”らしい。クリスマスと Samhain (の前後?)には特別編成があるとのこと。(これは個人的には良し悪し……)

Samhain は、10月31日夜。読みは“サウウィン”らしい。見慣れない言葉なので漠然とユダヤ暦かと思っていたが、改めて調べるとケルト起源の祝祭のひとつで、死者を思い出す日という。原義は「夏の終わり」、現代の習俗ではハロウィーンと重なっている。Wikipedia 日本語版「ハロウィン」の項、また英文ではたとえば Celtic Spirit「Samhain」 などを参照。ウェブ上でざっと調べたかぎりでは、現在はペイガニズム(Paganism, 多くは父性偏重のキリスト教に対抗して女神信仰を重視し、また魔術・呪術・薬草による民間療法などの要素を含む、さまざまな宗教)で実践されているようだ。

演奏曲目リストは「Recent Playlist」に掲載されている。演奏中の曲から溯って12曲を列挙。さすがにアンビエントなので、わずかこれだけの曲数で演奏時間が数時間にわたっていることもある。また、肝腎のストリームへのリンクは上掲の同局公式サイト、トップ頁にある(が、ややわかりづらいので失礼して、こちらから)。音質は、私の予断に反して非常にいい。ストリーム自体はきわめて安定しているが、まれに数時間にわたってサーバが落ちていることもある。

category: music | permalink | Comments(0) | Trackbacks(0) |
Comments
Care to comment?














About This Site

おもに音楽と読書にまつわる雑感を随時綴っています。

Table of Contents
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Credits
  • Most of the photographic images carried here are from the superb collection of free stock photos, stock.xchng
  • CSS and HTML template edited using ComponentSoftware RCS, an excellent RCS suite.
  • Textual contents of this site licensed under a Creative Commons License (by-nc-sa), except where otherwise noted with my sincere acknowledgements.
    (CC)2004–2006 by moondial. Some rights reserved.

    Creative Commons banner

For Syndication
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。