スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category: スポンサー広告 | permalink | - | - |

“本家(?)”空耳あわ~:「Am I Right」

……というような面白サイトに偶然たどり着いた。Charles R. Grosvenor Jr さんの 「Am I Right」(英文)。元のサイトの開設は1996年とのこと(「About Us」頁)。「タモリ倶楽部」の“空耳あわ~”のほうがおそらくはるかに古いが、ネタの集積具合はこちらのサイトのほうが圧倒的。(むろん、外語の歌詞が日本語でどうおもしろ可笑しく聞こえるかと、元々の言語(英語の歌詞しか扱っていないようだ)でどのように聞き間違えるかは、まったく別物だが)

内容はいくつかのカテゴリに分かれている(同サイト左側ナヴィゲイション参照):

  • Misheard Lyrics: “空耳あわ~”と同趣向

  • Song Parodies: お笑い替歌

  • Names: ミュージシャンまたはバンド名・曲名によるお遊び

  • Real Lyrics: 原曲の歌詞のままで、笑える・しつこいほどのくり返し・あまりにも無意味・偽善的・頭にくる……など

とりあえずは、同サイト・トップ左上の「Band Search」でお好きなミュージシャンの名前(原綴)を入力しての検索をお勧めしたい。該当する記事(大半が投稿で寄せられたものとのこと)があれば、上述の4つのカテゴリに従ってズラズラと出てくる。“空耳”はしばしば多数リストされているため、"There are additional XXX〔バンド/ミュージシャン名〕 misheard lyrics available"〔他にも XXX の“空耳”あり〕のアンカーを要クリック。(ただし、主宰の Grosvenor さんもおっしゃっているとおり、必ずしもすべての“空耳”で爆笑できるわけではない)

たとえば、個人的に偏愛するバンド、Pink Floyd の“空耳”をひとつ。音韻もたしかに似ているし、“空耳”のほうの情景を想像すると爆笑もの。(これを選んで引用する当執筆人の品性が疑われるが、元々こんな程度です(苦笑)……元の正しい歌詞の直前部分を補足した以外は一切注釈なし、なおかつ「続きを読む」にて):

〔原曲:Pink Floyd: Dark Side of the Moon (1973) より "Breathe (reprise)" 。出典は同サイト、Floyd の“空耳”ページ

Correct Lyrics:
  [Home, home again
   I like to be here when I can
   When I come home cold and tired]
   It's good to warm my bones beside the fire.

Misheard Lyrics:
  [...]
   It's good to warm my balls beside the fire.

……失礼しました。こんな記事を早々にアーカイヴの奥深くに追いやるためにも、もっと頻繁に更新しないと。

category: music | permalink | Comments(0) | Trackbacks(0) |
Comments
Care to comment?














About This Site

おもに音楽と読書にまつわる雑感を随時綴っています。

Table of Contents
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Credits
  • Most of the photographic images carried here are from the superb collection of free stock photos, stock.xchng
  • CSS and HTML template edited using ComponentSoftware RCS, an excellent RCS suite.
  • Textual contents of this site licensed under a Creative Commons License (by-nc-sa), except where otherwise noted with my sincere acknowledgements.
    (CC)2004–2006 by moondial. Some rights reserved.

    Creative Commons banner

For Syndication
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。